●くらげかるしうむ●


2003年 ●7月● ●8月● ●9月● ●10月● ●11月● ●12月●
2004年 ●1月● ●2月● ●3月● ●4月● ●5月● ●6月●
●7月● ●8月● ●9月● ●10月● ●11月● ●12月●
おまけ ●星の輝きを手に(白魔道士)ログ

FFXI冒険日記 2003年7月

★ 2003年7月31日 Tue★

今日はサンドリアの北、
ゲルスバ砦で残りひとつのカザムパス取得用鍵取りです。
LSのメンバーで最終的には7人で5つの鍵を目指しました。
今日はなかなか鍵も出ず、
敵もなかなか沸かず、
一番つらかったです(>_<)
時間は忘れてしまいましたが、
5つ取るのに大体3時間弱かかりました。
以前はきっともっとかかっていたのでしょうから、
これでもずいぶんと楽になったのかな?

ということで3つの鍵がそろったのはいいのですが、
「これってどう使うの?」
、、、。
最近はネットで情報が出回っているので、
ジュノの飛空挺乗り場で話を聞かずに、
鍵だけ先に取っていたのですね〜。

個人的にはゆっくり冒険しながら遊びたいタイプで、
今までのゲームで言うと宝箱はすべて開けて、
隅々まで調べまわるのが好きだったので、
今回のFFXIのそれが難しいところは残念です。
不用意に冒険に出かけると、
死んでHPに戻ってしまうだけでなく、
経験値が下がってしまい、
Lvがあがるにつれて経験値は稼ぎにくくなる。
6人のPTでのんびり冒険できればよいのですが、
実際にはLvを上げるのが難しいため、
PTになるとたいていは効率を求める傾向になってしまいます。

同じくのんびりあそびた〜いという人に出会えれば、
あまり攻略情報を先に調べたりしないで、
自分たちで攻略して行くことができるのでしょうが、
なかなかそうも行きませんね。

うちの子にはのんびりさせるべく、
なるべくクエストや合成などなど、
遊びの部分を多くさせたいなと思っております。
でも、結局クエストをするためにある程度Lvが必要だったり、
合成をするにはお金が必要なのでLvあげたりも大切なんですよね。


ジュース合成中

只今ジュース合成中。


★ 2003年7月30日 Wed★

昨日に引き続き、今日も鍵取りです。
ログインするや否や、バストゥーク集合と言われました、
他の人はかなりバストゥークに近づいている様子。
遅れをとった私は、
とりあえずウィンダスから飛空挺で行くことにしたのですが、
乗り場に行ったらすでに飛空挺が到着しているではありませんか!
あせって駆け込み乗った途端に出発です。
いやいやこんなこともあるのですね。
ジュノでバストゥーク行きの飛空挺に乗り換えるときも、
すぐに飛空挺が来てタイミングよく向かうことが出来ました。

今日のメンバーは4人。
昨日の鍵を取ってないメンバー3人に加えて、
LSの方に道案内をしてもらいました。
もちろんこの方はカザムパス取得済み。

鉱山内はやはり人が多くて、
クゥダフも奪い合いです。
なかなか敵もPOPせず、なかなか狩ることが出来ませんでした。
昨日のギデアスよりも狩りにくかったです。
そのうち他の鍵取りの人が減ったのか、
何匹か狩れると、
ぽろぽろっと落としました。
昨日よりドロップ率はいいようです。
そのうち、昨日後半お手伝いをしてくださったLSの人がやって来て、
近くで狩っていました。この方も
が、
こちら、狩りすぎた模様で(^_^;)
鍵が余ってしまい、PTに誘って無事全員分GET!
このときのメンバーにバストゥーク出身の方がいたので、
ミッションのアイテム取りのために、
少し移動してクゥダフを少し狩ってから本日終了です。

明日で最後の鍵取りになればいいな。


★ 2003年7月29日 Tue★

只今ヴァナディールは冬。
ということで、バタリアにも雪が降るかと思い
バタリアでひたすらお天気待ちをしていました。
でも、なかなか降らないもんだな〜。
こうなると、Lvをあげて氷河にいったほうが効率いいかも、
などと思っていると、
LSの方々がカザムパス取得用の鍵取りに行くというので、
便乗することにしました。

カザムはジラートの幻影で追加された新エリアで、
そこに行くための飛空挺パスを取得するには、
非常に高いお金を払う方法と、
3つの鍵を集めるという方法があるのだそうです。
現在1万ギル程度のお金しかないので、
後者を選ばざるおえないのでした。

今日はギデアスの鍵を取りに行くということで、
LSの方につれてってもらい、
ギデアスの一番奥に行きました。
ギデアスの奥へ行く道は少しややこしくて、
一度落とし穴に落ちる必要があります。
普通に地図を見て目指していくと、
崖に阻まれて先に進めないので回り道が必要なんですね〜。
このことは後になってわかったので、
途中一人はぐれてしまったときは、
ぐるんぐるん迷いました。(^_^;)

鍵をドロップするヤグードがいる一番奥の所には、
すでに人がたくさん。
壮絶な争いが繰り広げられていました。
LSのメンバー4人でPTを組み、そのうちの3人分の鍵を取ることに。
すでに取得済みの方はさすがにレベルも高いのでさくさく倒せるのですが、
残り3人はLv30以下で、一人で戦闘はつらい感じです。
最初の2つの鍵はさらリと出たのですが、
残りのひとつがなかなか出ません〜。

そのうち、レベルが低い3人だけのPTになり、
周りで狩っていたほかの人たちも減ってくると、
敵の数が余ってきてしまってさあ大変!
リンクすると危なくて死にそうになってしまい、(;>_<;)
黒魔道士の2時間アビリティーを使って何とかこらえた場面も。
結局、通路に引いて釣りながら戦う戦法に、、、
ちょうどやっとこさオレンジジュースが合成出来るようになり、
クリスタルとオレンジをもってジュース作りつつ、飲みつつしてました。
危ない場面では、ジュースを持っていてほんと助かった感じです。
リンクすると片方眠らせないと危険な感じでした。

そうしているうちに、LSの方がやってきて手伝ってくれました。
その方は必要な3箇所の鍵のうちここだけ持っているので、
ここの鍵はいらないのですが、見かねて(?)手伝いに来てくれました。
そこからはさくさくと狩れて、
すぐに最後の一個を手に入れることが出来ました。(*^^)// この方には昨日の獣使いクエでもお世話になったところで、
本当にお世話になりっぱなしです。m(._.)m

かくして鍵を無事入手。
さて、じゃ歩いてウィンダスに戻ろうかと言うときに、
「デジョンIIで帰ろう」と、、、
・・・。
ごめんなさい私まだそんなレベルじゃないです〜。
その後「エスケプで出れるのかな?」
ということになり、試しにやってみると、出れました!
ギデアスの外へ!
初めてエスケプが役立ってほくほくです。
うちの子は、LS内では絶大のLvの低さで、
他の方の役に立てることがなかったので、
黒魔道士やっててみんなの為になった〜とうれしかったです。
そこからはてけてけっと歩いて帰りましたとさ。

鍵取り前、バタリアで座って天気待ちをしているときに、
鍵取り前半で手伝ってくれたLSの方がやって来て花火をしてくれました。
(右のタルタルがうちの子です。)


ちょっぴり花火

構図がいまいちで全体が撮れなかったのが残念、、、(×_×;)
「冒険者さんありがとうキャンペーン」でもらったクラッカーがたくさんあるので、
今度花火大会やりたいなあ。



★ 2003年7月28日 Mon★

今更ながら、FFXIの日記をつけ始めることにしました。
ゲームをはじめたのはPC版の発売からなので、
程よくゲームをしているはずなのですが、
いまだに、知識は素人レベルです。
いろいろとすぐに忘れてしまうので、
自分へのメモとしてこの日記をつけることにしました。
なるべく初めて見てもわかるように詳しく書きたいと思います。

さて、簡単に現状の自分メモ。
現在のところ
メイン  :黒魔道士 Lv30
サポート:白魔道士 Lv16
種族    :タルタル
こんな感じです。


最近はもっぱら召喚士で遊ぶために、
召喚士取得クエストをして遊んでいます。
カーバンクルの紅玉というアイテムを、
7種類のお天気に当てるということなのですが、
雪のお天気だけ集まりません。
毎日たまに雪が降るというバタリア地方に行っては、
雪ふらないかな〜と座って待っております。
座りつつ自分に強化魔法をかけていたら、
今まであげていなかったせいもあって、
さくさくとスキルがあがるので気持ちいいです。
しかし、よくもまあここまで低いものだ(^-^;

と、毎日座っていてもひまなので、
本日はLSの方に手伝ってもらって、
クフィムで獣使いというEXジョブを取得いたしました。
クフィムの海岸に咲く花のところに行かなくてはならないのですが、
その場所には今の自分では非常に危険な敵がいるので、
もっとLvの高い方に倒してもらいました。
ちょっぴりずるした気分ですが、
助け合いの精神で美しきかなといったところです。

そのときの写真です。

幻想的な海岸のお花

非常に幻想的で、うっとりしました。
クエストを受けていないとこのように光らないのかもしれませんが、
そのうちLvがあがったときにはもう一度行こうと思いました。

今日は初日メモなので堅苦しくなってしまいましたが、
以後、楽しく書いて行くつもりです。どうぞよろしくm(__)m


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット